洗濯機の排水管から水漏れしたのは排水ホースが原因かも

■洗濯機の排水ホースに穴が開いている

洗濯機付近の床が濡れている場合、洗濯機の排水ホースから排水管にかけてのどこかで水漏れが起きているかもしれません。もし異変に気付いたらどこが問題の発生個所か、原因を特定することです。多いのはホースのどこかに穴の開いているケースです。もしこれで水漏れが起きているのなら、ホーステープで穴を埋めることです。テープはホームセンターもしくは通販サイトなどで取り扱っています。テープを巻き付ける際には、ドライヤーなどがあればこちらでテープを温めて行うのがおすすめです。その方がホースに密着するためよりしっかりと修復できます。

■ホースそのものの交換も

排水ホースからの水漏れでも破損があまりにひどい、長期間交換していないため劣化している場合、そのものを交換するのも一考です。排水ホースについてもホームセンターや通販サイトで取り扱っています。ただし洗濯機の機種によってもホースの合う合わないがあります。ですからメーカーをチェックしておきましょう。純正品であれば問題ありませんが、汎用品を使用する場合には自分の所有している機種をカバーしているかどうか、前もって確認することです。そして意外と重要なポイントは長さです。排水口までどのくらい長さがあるのかを測定することです。短いのはダメなのはわかりますが、長すぎるのもNGです。おさまりが悪くなるからです。そして無理やりホースを折りたたもうとするとそこで破裂したり、亀裂が入ったりしてしまうからです。ホームセンターで購入する際には、今使っているものを持っていって、これと同じものを店員さんに探してもらうといいです。

■排水管の詰まりを直す
洗濯機の水漏れの中には、排水管の詰まりが原因のケースもあります。排水ホースやエルボなどで詰まりを起こしている場合もあります。ホースに異常がない場合、できるだけ部品を分解して何か異物がとどまっていないか確認しましょう。もし異物が発見できれば、それを除去することで詰まりを解消できます。洗濯機の場合、洋服からでる糸くずなどの繊維類や毛髪が原因であることが多いです。定期的に排水口などを掃除して、きれいにしておくことで水漏れ予防にも繋がります。長年同じホースを使っていると経年劣化によって詰まりやすくなります。たびたび詰まるような状態であれば、新しいものを交換するのもおすすめです。もし自分で原因が特定できない場合には、水道業者に問い合わせてプロに解決してもらうといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ