風呂場の排水管の水漏れ

■排水管のつまりが原因の可能性

風呂場で水漏れなどのトラブルが起きて、水道修理業者に相談するというケースも少なからず見られます。水漏れの中でも排水がスムーズにいかないのが原因という可能性が考えられます。使い終わったお風呂の水が行き場を失って逆流してしまうのです。水がなかなか流れてくれない、時間がたつと一気に流れだすけれどもごぼごぼ妙な音がするなど流れの安定しない場合には注意したほうがいいです。
排水管のつまりの原因の中で多いのは、抜け毛やシャンプー、ボディソープのカスなどです。長年の蓄積で徐々に塊になって、水の流れをせき止めてしまうことが考えられます。普段あまり頻繁に清掃していない、清潔に保てていない風呂場は発生しやすい傾向があります。子供のいる家庭の場合、おもちゃを誤って流したことが原因というケースもしばしば見られます。小さなものだと、排水口を通過してしまうこともあり得ます。おもちゃは水には溶けないので、そのまま異物として残り続ける恐れがあります。

■悪臭が伴うことも

浴室で水漏れが発生している、排水管の流れも悪いという状況の中で、変なにおいがするという場合もあります。この場合、皮脂や髪の毛などがつまっている可能性があります。皮脂はそのまま長年放置していると酸化してしまって、アセトアルデヒドという異臭を発生させます。また髪の毛はたんぱく質を主原料で作られているのですが、これが腐敗することで悪臭をもたらす場合もあります。そのほかには排水管の内部にカビが発生して、これが悪臭の原因ということもあり得ます。

■気になるのなら専門業者に依頼すること
このようなつまりが原因で、風呂場の排水管から水漏れが発生しているのなら、速やかに業者に連絡することです。自分で何とかしようと思うかもしれません。もし排水口近くのところで異物が引っかかっているようであれば、手で取り出せる場合もあります。しかし奥深くでつまりを起こしている場合には、専用の工具を使って取り出す必要があります。
市販のパイプクリーナーを使って取り除けるのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし先ほど紹介したおもちゃの場合、クリーナーでは溶けないので問題を解決できません。また髪の毛や油汚れについても長年蓄積してがちがちに固まってしまっていると、市販のアイテムでは対応できない可能性が出てきます。早めに解決したいのであれば、業者にお願いするのが妥当です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ